亜鉛の効果に亜ついて|亜鉛はこんなにすごい栄養素だった!

HOME | 運営会社 | サイトマップ
お気に入りに追加

>>おすすめ亜鉛サプリランキングをみる

亜鉛サプリの飲み方
吸収率が高い飲み方

亜鉛は体に取り込んでも吸収率が低いため、「クエン酸」「ビタミンC」と組み合わせて吸収率を高めましょう。これらが含まれるサプリと一緒に飲んでも良いのですが、最も効率が良いのが食後です。食事でこれらの栄養を補ってから亜鉛サプリを飲むという方法です。
クエン酸、ビタミンCはフルーツに多くなっています。食後のフルーツを食べた後に飲んだり、朝食のフルーツジュースの後でも良いでしょう。オレンジジュースやグレープフルーツジュースを日課にすると、亜鉛アプリの吸収率が高まります。
注意したいのはフィチン酸と一緒に摂ると吸収率が下がることです。穀物やインスタント食品に多い成分のため、食事での影響を受けやすいなら間食後に調節しましょう。また食物繊維の過剰摂取でも吸収率が下がるため注意してください。

亜鉛サプリの飲み方

亜鉛サプリは空腹時に飲むとまれに胃痛など負担がかかる人がいます。飲む場合は空腹時を避け、食後や間食後など何か胃に入っているときがおすすめです。
飲む場合も1回で飲みきるのではなく、2回など回数を多くしたほうが負担が少なくなります。また、亜鉛は体に溜め込みにくいため、回数が多い方が体内の量が維持しやすいのです。
飲むものはシンプルに水にしましょう。お茶、コーヒー、緑茶などに含まれる成分は、亜鉛の吸収率を下げてしまいます。水が最も亜鉛の作用を変えず体に取り込むことができます。
亜鉛サプリ自体は薬ではなく健康食品の位置づけのため、基本的には朝や夜などいつ飲んでも構いません。疲れを取りたいなら夜寝る前、毎日の健康対策なら朝や昼など好きなタイミングで良いでしょう。飲み忘れを防ぐため毎回同じ時間帯の摂取をおすすめします。

>>おすすめ亜鉛サプリランキングをみる