亜鉛の効果に亜ついて|亜鉛はこんなにすごい栄養素だった!

HOME | 運営会社 | サイトマップ
お気に入りに追加

>>おすすめ亜鉛サプリランキングをみる

亜鉛が不足すると?
亜鉛不足は様々な不調を招く

現代人は食生活の変化から亜鉛の摂取量が減っています。元々食事からの吸収量が少ないのに、食品の添加物・アルコール・ストレス・汗などでも消費するため、現代人は不足しがちです。足りなければ様々な不調を招く可能性があります。

  • 100種類以上の体内酵素が働きにくい
  • 免疫機能の低下
  • 傷が治りにくい
  • 精子の形が不完全で男性の不妊症に
  • 味覚障害
  • 胎児の成長に影響する
  • 小児の成長が悪くなる

亜鉛は細胞分裂にかかわるミネラルのため、様々な箇所にある細胞の代謝に影響を及ぼします。内臓、皮膚、髪の毛の代謝が落ち、新しい細胞が作られる働きが低下すれば、体の不調にも繋がります。
最近では生活習慣病、アレルギー症状、うつ病などの脳疾患なども亜鉛の欠乏と関係があることがわかっています。

細胞の代謝が活発な箇所で現われる

亜鉛が不足すると細胞分裂が活発な箇所に謙虚な変化が現われます。代謝が高く新しく生まれ変わるサイクルが短いほど、亜鉛の欠乏の影響が出てきます。

  • 舌にある味蕾は非常にサイクルが短い
  • 赤血球が不足し貧血になる
  • 28日周期で生まれ変わる皮膚でも影響が起こる

ほかにも免疫細胞の低下、精子の減少なども見られることがあります。男性の場合はEDとなり精力の減退で気がつきやすくなっています。女性なら排卵が止まり生理がなくなったり、周期が乱れるなどの症状が出てきます。
私達の細胞は常に生まれ変わっており、1秒間に約500万個の細胞が死に、新たに同じくらいの細胞が作られています。細胞の生まれ変わりが悪くなるのが老化なのです。代謝を正常化させるには亜鉛がなければなりません。

>>おすすめ亜鉛サプリランキングをみる