亜鉛の効果に亜ついて|亜鉛はこんなにすごい栄養素だった!

HOME | 運営会社 | サイトマップ
お気に入りに追加

>>おすすめ亜鉛サプリランキングをみる

亜鉛を過剰摂取すると?
亜鉛の過剰摂取に注意しましょう

亜鉛は元々人の体内に存在し、必須微量元素のひとつです。体には不可欠なミネラルですが、摂りすぎは副作用を招くことがあります。ただし、普通の食事では過剰摂取になることは稀ですから、サプリメントなどで別に補う際に注意してください。

  • 継続的に過剰摂取するのは避ける
  • サプリメントで補う方は注意
問題となるのは過剰摂取を長期間続けた場合です。亜鉛の体内量が多くなると鉄・銅の吸収が阻害されてしまいます。それにより鉄や銅が欠乏し身体症状が起こります。 亜鉛の過剰摂取で危険性が高いのは、男性の場合は1日40~45㎎以上、女性なら35㎎以上にならないよう注意しましょう。特に海外のサプリメントでは1日当たりの摂取量がこれに近い量もあるため、パッケージをよく読んでから飲むようにしてください。  
過剰摂取になると起こる症状

亜鉛の過剰摂取で起こる具体的な症状は次のようなものです。

  • 胃腸障害
  • めまい
  • 吐き気
  • 貧血
  • 免疫低下
  • 神経障害
  • 下痢

初期なら胃の不快感や吐き気程度で済むのですが、長期間過剰摂取を続けると下痢や貧血などの症状が起こります。長期間に及ぶと鉄や銅の吸収を妨げるため、亜鉛以外の影響を受けるからです。
亜鉛自体は元々吸収量が少なく、体から排泄されやすいミネラルです。亜鉛サプリの場合でも、推薦量を守っていればそれほど強い副作用は心配しなくても大丈夫でしょう。
急性症状が起こるのは1回に2万㎎以上など明らかに大量服用したケースです。食事+亜鉛サプリでもここまでの症状は起こりません。気になる方は亜鉛が多い食事をした日には、サプリメントの服用を中止するなど調節すれば良いでしょう。

>>おすすめ亜鉛サプリランキングをみる